パワーストーンはその種類により直感力を高める、心に安らぎを与える、幸福をもたらすなどの様々な意味合いがありますが、色にも様々な意味と効果があります。ここでは石それぞれの色の持つ意味合いと、色に対応した石にはどのようなものがあるのかについて紹介します。
まず透明や白のパワーストーンは純粋さ、無垢、正常さを表し、浄化や精神性を高めるなどの効果があると信じられています。このため気持ちを軽やかにしたい、純粋な気持ちになりたいという時に向いています。
透明や半透明の代表的な石には水晶としても知られるクリアクオーツをはじめアポフィライトやセレナイトなどが挙げられる他、白い石にはハウライトが挙げられます。また厳密には石ではありませんが、パールも純粋さや無垢を表すパワーストーンの一つとして親しまれています。

紫色や青色、水色の石が持つ意味合い

紫色や青色、水色の石にもそれぞれ意味合いがあり、紫色は霊性や崇高さ、芸術性、青色は知性や理性、静寂、水色は調和と表現力を表します。代表的な紫色の石にはインスピレーションを高める、ストレスを和らげるなどの力を持つアメジストが知られています。アメジスト以外の紫色の石には、強力なヒーリングパワーを持つスギライトや心のバランスを整えるレピドライトなどが挙げられます。
一方で代表的な青色の石には貴重な宝石として知られる事に加え知性や冷静な判断力をもたらすサファイア、第3の目を開くと信じられているラピスラズリなどが挙げられます。この他にも水色の石には12月の誕生石として知られ、トラブルを回避すると信じられるターコイズ、安らぎをもたらすとされるラリマーなどが挙げられます。

緑色、黄色、ピンク色の石が持つ意味合い

緑色の石は癒しと平和、黄色は豊かさ、ピンク色は愛情をそれぞれ表します。緑色の石には宝石として知られ心身をパワーアップさせると信じられるエメラルドをはじめ、お守りとして古くから日本でも親しまれた翡翠、8月の誕生石であり内面の輝きを引き出すとされるペリドットなどが挙げられます。
また黄色の石には繁栄と富貴をもたらすとされるシトリンや内面の豊かさをもたらすトパーズ、出会いの豊かさをもたらすアラゴナイトなどが挙げられます。この他、ピンク色の石には他人にも自分にも愛をもたらすローズクオーツをはじめ、愛の本質を教えるモルガナイト、おだやかで優しい気持ちへと導くスミソナイトなどが挙げられます。
これら以外にも黒色は神秘と現実性、オレンジ色は喜びや明朗さ、赤色は情熱などを表し、それぞれの色には様々な意味合いがあります。

お得なキャンペーンや特典、イベント情報なども随時更新しておりますので、ぜひぜひチェックしてください。品質から逃げない天然石卸売りサイト。本当に良い石を限りなく安くご提供できるWORLD STONE。 世界各地から直輸入で、高品質の天然石を、お手ごろな値段で、通信販売で全国から24時間ご対応しています。 2万円以上お買い上げで送料・手数料無料となります。 パワーストーンをお探しならWorld Stone!