なんだか最近ついてないなあ。悪循環に陥ってるような気がして上手くいかない。もし、そんな風に感じることがあれば、気の流れを変えてみるのも一つの方法かもしれません。
断捨離と言う言葉が流行りましたが、家の中を一度すっきりさせてみるのは、溜まっていた悪い気を追い出す良い方法です。
掃除は大げさ過ぎると思われるようでしたら、ちょっと外へ出てみて、自然の中を散歩したり、体を動かしてみたりするだけでも気分が随分と変わります。それは実は自然という気を取り込んでいるからなのです。
自然の中で深呼吸しませんか?なぜなら人は自然の中には良い気がある事を自ずと知っていて、悪い気を体から吐き出し、良い気を取り入れようとする本能からです。
自然には癒やしのパワーがあります。
その癒やしのパワーをいつも身近に置けるアイテムがパワーストーンです。

パワーストーンっていったい何?

パワーストーンはその名の通り、神秘的な力を発揮する石です。自然から採取された石で、その石を身に付けると願いが叶ったり、良い結果がもたらされると言われています。
石って?と、ピンと来ない方でも、ダイヤモンド、ルビー、サファイアと言えば思い浮かぶのではないでしょうか。これらもれっきとした力のある石です。
それぞれの石にはそれぞれ違った種類のパワーがあります。自分の叶えたい願い、守ってほしい事、各々の希望に合わせて適切な石を持つようにします。
変わらず人気のデザインはブレスレットタイプ。数珠のように石が繋がっているデザインのブレスレットを着けている人をよく目にするのではないでしょうか。
そのようなデザインでなくとも勿論パワーはあるわけで、自分の好みに合わせて選んで下さい。

選ぶ時はインスピレーションを大切に

これらの石は天然のものです。
人間が生まれるずっと前から、長い年月を掛けて作られてきたものです。例えばダイヤモンド。先のカンブリア紀、約46億年前に形成されたものが、今こうして我々の手元にあるわけです。
ですので、自然のパワーを宿していると信じられ、お守りとして古代から珍重されてきました。
そのような石ですから、当然相性というものがあります。人間と同じですね。
願いに合った石を持っていたとしても相性が合わなければ、良い影響は受けにくいでしょう。
選ぶ時、何となく嫌だなあと思ったり、妥協してこれでいいかなと思うものは相性が良いとは言えません。
触ってみて安心するもの、落ち着くものがきっとあるはずです。もし分からなければ、自分の好きな色味やデザインでも良いです。
持っていて明るい気持ちになる事が大切なのです。